読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グローバルマクロ投資にうってつけの日

株、債券、金利、通貨、コモディティに関する投資メモ

その他投資ポジション ドルショート、ポンドショート、円ロング

自分でも位置づけがはっきりしないが、ドルを売って円を買い、ポンドを売ってドルを買った。前者と後者の比率が3:1だから、合計するとポンド売り円買いが1、ドル売り円買いが2というポジションになる。すぐに売るかもしれないし、しばらく持つかもしれ…

金の買い増し2

金を買い増した。分からないので少しだけだ。 分からないから直感に従う。投資を始めた頃のようだ。まだ大きなポジションと言えるまでは膨らんでいないが、それでもいくらか恐ろしい。今持っているポジションを維持するだけでも怖い。しかし、これが投資とい…

金の買い増し

金を買い増した@1341.63 理由はそのうちにメモすること。

ファンダメンタルズが変化した日本経済

ブログにメモを書き始めて数ヶ月、初めて根本的な見通しを変更することとなった。 私は日本経済は下向きに推移するし、意味のある金融政策は残されていないことを度々指摘してきた。 私の日本経済に対する見通しは、少なくとも2016年2月頃から変わってはい…

短期トレード8(決済100%) ポンドショート

なんだか神経が疲れてきた気がするので、残りも決済した@1.2960 それほど大きなポジションではないが、前回の損を補って余りある十分な利益を得た。人目につく形でメモを書きながらトレードしているのが、好調の理由なのかもしれない。やはり心理的にかなり…

投資ポジションのメモ

ダウ平均を売り乗せた。ブレグジット時の下落に乗じて長期ポジションの約3割を利益確定させたので、その分にプラスアルファを売り乗せた形になる。 チャートも何も見ていないが、もう十分な反発があったし、のんびりしているとポジションを取り直すタイミン…

ヘッジファンドを蹴飛ばせ

金の全ポジションを決済したので理由をメモしておく。 前回は、ドル高の分析結果が金の買いポジションと矛盾すること、そして短期的なトレードに比重をおいたほうが良いことから、金のポジションのうち半分を決済したことを書いた。 そして先ほど残りの半分…

紆余曲折の世界経済

前回のポジションの振り返りから2週間近く経った。 今後の方針について改めて考えることにしよう。

アメリカ株式市場の新たな局面

アメリカの株式市場が新たな局面に入ったように感じている。 ^DJI Interactive Stock Chart | Yahoo! Inc. Stock - Yahoo! Finance 2009年から2014年までの6年間は、上昇の期間だった。景気は上昇し、金融緩和がそれを強力に後押した。好調な経済指標が発表…

日本と米国と金の見通し

今のところ前回の見通しは概ね当たっている。前回の予測を要約する。・日銀は物価と景気を上昇させる手段を使い果たした・アメリカの経済は弱いか、少なくとも利上げを継続できるほど強くない・アメリカのインフレ率は上昇しており、これを多くのマーケット…