読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グローバルマクロ投資にうってつけの日

株、債券、金利、通貨、コモディティに関する投資メモ

米国経済

ドルの上昇、金の下落、ダウの下落

ドルは上昇し、金は下落し、ダウは下落している。勝ちを宣言するにはあまりにも早すぎるが、今のところ私の短中期的な見通しに沿った状況になっている。預言者にでもなった気分だが、運8割、実力2割といったところが実際だろう。とはいえ、投資をしていて…

紆余曲折の世界経済

前回のポジションの振り返りから2週間近く経った。 今後の方針について改めて考えることにしよう。

アメリカ株式市場の新たな局面

アメリカの株式市場が新たな局面に入ったように感じている。 ^DJI Interactive Stock Chart | Yahoo! Inc. Stock - Yahoo! Finance 2009年から2014年までの6年間は、上昇の期間だった。景気は上昇し、金融緩和がそれを強力に後押した。好調な経済指標が発表…

米国のインフレと円高ドル安

米国の実質金利は、インフレ率の上昇により低下している。 4月下旬から始まった円高ドル安の動きは、日銀の金融政策が維持されたことによるものであり、円側の要因による値動きだった。しかし、今日の円高ドル安は米国側の要因で生じている。 米国側の要因…

1Q米国GDPの減速

やはり米国経済は減速している。 インフレも加速の兆候はない。この傾向が続くのであれば、Fedは利上げできないどころか利下げが必要になるだろう。 こういった専門家が書いた最新のコラムを読むと、何となく頭にくるとともに、安心した気持ちにもなる。今更…

日本と米国と金の見通し

今のところ前回の見通しは概ね当たっている。前回の予測を要約する。・日銀は物価と景気を上昇させる手段を使い果たした・アメリカの経済は弱いか、少なくとも利上げを継続できるほど強くない・アメリカのインフレ率は上昇しており、これを多くのマーケット…