読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グローバルマクロ投資にうってつけの日

株、債券、金利、通貨、コモディティに関する投資メモ

ジャンケンと投資の必勝法に関する考察

ジャンケンに勝つ可能性は三分の一、引き分ける可能性は三分の一、負ける可能性は三分の一である。このように考える時点で、ジャンケンに勝つことはできない。多分投資でも。何故か?

 

一から考える必要がある。どうしてジャンケンに勝つ可能性は三分の一なのだろうか?それは、ジャンケンにはグー、チョキ、パーの3手があり、それぞれの手が出される可能性は三分の一だからである。あなたの出す手は三通り、私の出す手は三通り。掛け合わせて都合9通りの可能性があり、結果も均等に3通りになる。だから、勝つ可能性は三分の一、引き分ける可能性は三分の一、負ける可能性は三分の一だ。これで絶対に間違いない。だから、必勝法など存在しない。ダウト。

 

よく考えてみるべきだ。本当によく考えてみるべきなのだ。

はっきり言って、ジャンケンに勝つ可能性が三分の一だというのは絶対に嘘だ。人間に3つの手をランダムに出すことなどできないからだ。人間は機械ではない。ランダムに手を選ぶことなどできない。偏るのだ。特に、ジャンケンが確率のゲームだと誤解している場合には。

 

今度は逆に考えてみよう。ジャンケンの勝ち負けが確率によって決まると信じる人間は、どんな手を出すだろうか?簡単だ。グーかパーである。そうでしょう?
そしてそれは、あなたが過去にジャンケンで出し続けてきた手でもある。絶対に偏るのだ。

ジャンケンは確率のゲームだから、何を出しても結果は同じかもしれないし、チョキをだすのは面倒かもしれない。でも、だからこそ少し考え直したほうが良いかもしれない。そこには重大な見落としがあるかもしれないからだ。

 

ジャンケンでパーを出せば、勝率は三分の一を大幅に超える。私は実際に試したからよく分かる。

 

ジャンケンに勝つ方法にしても投資で勝つ方法にしても、何かを上手くやる方法は常に同じだ。これは自分への戒めでもある。常識にも他人にも惑わされずに、全力を尽くしてよく考えることである。